厚生労働省委託 母性健康管理サイト

【職場と母性に関する情報サイト】妊娠・出産をサポートする 女性にやさしい職場づくりナビ

文字サイズの変更 印刷
働きながら安心して妊娠・出産できる職場をめざして

妊産婦に特に配慮すべき作業や作業環境 「妊娠した女性労働者から、何も言われないから問題ないだろう」…本当にそうでしょうか?

実際はつらくても、周囲に迷惑をかけまいと遠慮して言い出せず、無理をしているのかもしれません。
妊娠した女性労働者には、配慮すべき作業や職場環境があります。
調査結果をふまえ、妊娠中の女性労働者が「仕事中つらかったこと」と、労務管理における専門家のアドバイスをご紹介します。

妊娠中、妊娠に関連したストレスの有無
妊娠中、仕事でつらかったこと(複数回答)
妊娠中、仕事でつらかったこと(複数回答)
妊娠中、身体的につらかったこと(複数回答)
妊婦の声「こんなことがつらかった」
専門家のアドバイス

身体的、また仕事上での「つらい」という意識や妊娠中のストレスは早産を引き起こす要因となるため、女性労働者は「つらい」という感覚を軽視せず、つらいと感じたら早めに措置の申し出を行いましょう。
会社としても、正社員だけでなくパートや派遣社員なども含め、妊娠した女性労働者が申し出をしやすい環境づくりを行い、ストレス軽減に努めましょう。

この画面のトップへ

厚生労働省委託 母性健康管理サイト

(C) Ministry of Health, Labour and Welfare, All Rights Reserved.