厚生労働省委託 母性健康管理サイト

【職場と母性に関する情報サイト】妊娠・出産をサポートする 女性にやさしい職場づくりナビ

【職場と母性に関する情報サイト】妊娠・出産をサポートする 女性にやさしい職場づくりナビ

女性にやさしい職場づくりナビ > 母性健康管理研修会オンデマンド!

文字サイズの変更 印刷

企業人事担当者・産業医・産業保健スタッフ・産婦人科医の皆さまへ

母性健康管理研修会
オンデマンド!
- 働きながら、安心して妊娠・出産できる職場づくりのために -

女性労働者が妊娠・出産期を迎えても安心して働き続けられるようにするためには、男女雇用機会均等法や労働基準法に基づく母性健康管理や母性保護が適切に実施されることが重要です。

現在の医学的知見を反映した文言の適正化や利便性の向上等の観点から、母性健康管理指導事項連絡カードが改正され、令和3年7月より適用されています。これによって、医師、女性労働者、事業主の皆様にとって、よりわかりやすく使いやすいものになりました。

分かる!
その1

母健連絡カードの改正ポイントがわかる!

分かる!
その2

産婦人科医・産業医・社労士が専門家の立場から解説

分かる!
その3

妊産婦への新型コロナ対応がわかる!

内容

期間
限定

視聴無料
WEB配信

令和3年10月から12月までの計9回、オンラインにて開催した
「母性健康管理研修会」は、多くの方々にご参加いただき、大変好評を得ることができました。
参加できなかった方々からのご要望にお応えし、オンデマンドによる動画配信を行います。どうぞご活用ください。

★お知らせ★

母性健康管理措置の指針(告示)における「新型コロナウイルス感染症に関する措置」が延長されました。
適用期間:令和5年3月31日まで

  • ※第1部の動画収録の時点では、期間の延長を「検討中」としてご説明させていただいております。ご了承下さいますようお願い致します。

テキスト

令和3年度 母性健康管理研修会テキスト(改訂版)

ダウンロードはこちら

※母性健康管理措置の指針(告示)の適用期間の延長については、反映済です。

講師紹介

第2部 講師

中井 章人

日本産科婦人科学会専門医・指導医、日本産婦人科医会常務理事(日本医科大学多摩永山病院 院長)、日本産科婦人科学会理事として、全国の産婦人科医師不足、地域偏在の解消に取り組む。
産婦人科医として長年母性健康管理推進支援事業に携わり、今回の母健連絡カードの改正にも携わる。

第3部 講師

薗田 直子

特定社会保険労務士(株式会社リンクス人事コンサルティング)
社会保険労務士資格取得後、群馬県内を中心に労務相談等人事を起点とした経営戦略や人材活用のコンサルティングに幅広く従事。

この画面のトップへ

厚生労働省委託 母性健康管理サイト

(C) Ministry of Health, Labour and Welfare, All Rights Reserved.