厚生労働省委託 母性健康管理サイト

【職場と母性に関する情報サイト】妊娠・出産をサポートする 女性にやさしい職場づくりナビ

文字サイズの変更 印刷
企業ご担当者の方
妊娠・出産などを理由とする不利益取扱いの禁止

職場における母性健康管理の推進

社内体制の参考事例

職場における母性健康管理の推進に当たって、社内体制の参考になる好事例をご紹介します。

核となる人事課の女性マネージャーを中心に、「制度を利用して当たり前」という 企業風土づくりに力を入れてきました。
株式会社 トーカイ
1.取り組みをはじめたきっかけ   2.検討体制   3.具体的な取り組み内容
4.プラスαの取り組み   5.取り組みの効果   6.他社へのアドバイス

母性健康管理に関するポリシー

管理部人事課のマネージャーを中心に、育児休業制度が導入された平成7年あたりから、“女性の積極活用”を推進する取り組みを進めてきました。母性健康管理も、その一貫です。“制度ありき”ではなく、「自然と取得できる」企業風土を作っていきたいと考えています。

企業の概要

企業名

株式会社トーカイ

業種

リネンサプライ事業/シルバー事業/フードサービス事業/
CIC事業/メディカル・システム・サービス事業/FA事業

規模

従業員数:1,100人(2007年3月末時点)
うち男性408人/女性692人

過去3年間の
妊娠・出産者数

平成7年度に育児休業制度を導入して以来、
総取得者は62名(のべ人数)

健康管理部門の
所管組織

人事労務課

取り組みに関する
過去の受賞履歴

平成19年度 均等推進企業表彰受賞企業奨励賞

回答者

管理部 人事担当アシスタントマネージャー 高橋学
管理部 人事労務課 芳竹 三枝

次のページ
この画面のトップへ

厚生労働省委託 母性健康管理サイト

(C) Ministry of Health, Labour and Welfare, All Rights Reserved.